サーフィン

サーフィンとデッキパッド

サーフィンをする人ならデッキパッドを知っているでしょう。
デッキパッドとはサーフボードに貼る滑り止めですが、後ろ足の部分に貼ります。
体のバランスを取るために、後ろ足に体重をかけますから、これが滑ってしまうとサーフィンにならないのです。
サーフボードを新品で購入した時には、デッキパッドも一緒に購入することになります。
また、好みに合わせて、別の色に貼り替える人も多いようですね。
インターネットの通販サイトでは1枚5千円程度で販売されています。
全体的に南国をイメージした明るい色が多いようですね。
デッキパッドを貼っておけば、その部分にはワックスを塗る必要がありません。
後ろ足部分だけではなく、前足用のデッキパッドを貼っている人もいますね。
ワックスは手を着く部分だけで済むのです。
デッキパッドの貼り方です。
まずは、貼り付ける部分をきれいに拭いておきます。
これはステッカーを貼る時と同じことですね。
汚れや水分があるとはがれやすくなるのです。
中古ボードの場合によく注意しましょう。
貼る位置は重要です。
目安としてはサイドフィンのところにデッキパッドの端の部分がかかるくらいのところです。
よくわからないならば、先輩サーファーに聞いてみることですね。
貼ってしまってから貼り直すことはできません。
自分がサーフィンをやる時に、どこに足を置いているかをイメージしてみましょう。
自ずとわかってくるはずです。
初心者と上級者では足の位置が違いますから、上級者のまねをしないように注意してください。

 サーフィンとデッキパッド 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi