サーフィン

沖縄のサーフィン

パスポートがいらない南の島が沖縄です。
飛行機で飛べば、あっという間に到着します。
沖縄ではマリンスポーツは何でもできますが、サーフィンも本土から来た人がたくさんいます。
周囲を海に囲まれていますから、どこでもサーフポイントかと思いますが、実はそうではありません。
沖縄はサンゴ礁が有名なことからもわかるように、岩が至るところに出ています。
そのため、残念ながらサーフィンに適した海岸は少ないのです。
水深が深くなる満潮の時間帯だけがサーフィンができるようです。
現地の人たちはサーフィンをやっていないのですね。
一番人気のスポットは砂辺です。
冬のサーフポイントとして知られているのです。
ここはローカルサーファーも訪れますから、沖縄で一番混んでいるところですね。
満潮ではない時間帯にサーフィンをしようとすると、鋭い岩が出ていますから、大変なことになってしまいます。
現地の人たちも決して海に近づかないようです。
また、裸足でサーフィンをするとウニを踏んでしまう恐れもあります。
満潮時間帯をきちんと把握してから、サーフィンを楽しまなければなりません。
沖縄の中央にあるポイントが「みゆきビーチ」です。
那覇空港から高速を使って1時間弱です。
小さな入り江の砂浜にホテルが立っており、プライベートビーチになっています。
うねりが入り始めたら、サーフィン向けの波となります。
ローカルサーファーも要チェックの場所だそうです。
ただし、サーファーのマナーの悪さから、一時はサーフィン全面禁止となりました。
現在はマナーを守れる人なら歓迎となっています。

 沖縄のサーフィン 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi