サーフィン

サーフィンの魅力

サーフィンはどこが面白いのでしょうか。
プロサーファーの今村氏がサーフィンの魅力について述べています。
今村氏は19歳でプロとなりました。
2002年に初優勝して、日本最高ランキングの8位を誇るサーファーです。
サーフィンを目指す人の多くが目標としている人ですね。
サーフィンは世界中で楽しむことができますから、日本だけに留まっているのはもったいないと言うことでしょうか。
サーフィンを始めたのは小学校のころだそうです。
サーフポイントの近くで生まれ育ったわけですから、当たり前のようにサーフィンを始めたのですね。
地方の海で育った人が初めからサーフィンをするわけではありません。
東京からサーフィンを持ってやってくる人たちの影響を受けて、サーフィンを始める人が多いのです。
海とはサーフィンをする場所ではなく、自然の遊び場なのですね。
自然と戯れることができれば、サーフィンの魅力はわかるのかもしれません。
一度として同じ状態のない波に乗る快感でしょう。
それでも、好みの波はあるようです。
ハワイのパイプラインは好きな波の一つだそうです。
チューブを抜けた瞬間はサーフィンの醍醐味を味わっているのです。
波に乗れない時でも粘っていると、何かいいことが待っている気がするのだそうです。
このような気持ちはサーフィンに限らす、いろいろなスポーツでも言えることでしょう。
とにかく、サーフボードの下の自然を感じることができれば、サーフィンが大好きになります。

 サーフィンの魅力 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi